ほんとの空の色を求めて「染め場とカフェ」の建設決定

歓藍社(福島県大玉村)は、この度、初の常設活動拠点として「染め場とカフェ(仮称)」を建設することを決定いたしました。また、クラウドファンディングにて、整備費用の募集を開始しました。

「染め場とカフェ」は、福島県大玉村玉井にある、空き家を改修して建設されます。設計は、歓藍社の発起人で建築家の佐藤研吾が中心となって担い、工事は、5月3日より本格的に開始します。また、工事や施設のリノベーションをお手伝いいただけるボランティアの方を募集します。(詳しくはこちらのページより)

 

え01

 

■設備概要
施設名称:「染め場とカフェ」(仮称)
所在地:福島県安達郡大玉村玉井小名倉山2
敷地面積:約150㎡
事業形態:藍の染め場、カフェ
開業予定:2018年6月下旬より順次(仮)

 

david-rocoリノベーションをする元空き家(大玉村玉井) 高台にある見晴らしのいい物件です。 傍には藍畑も新設されます。

 

パース染め場部分イメージ図(河原伸彦:作) 藍染めに使う、藍甕(あいがめ)を設置するほか、 井戸水を引いた大きな流しや、染めた布を縫製するための手芸のスペースも設置します。
180323-5-1 カフェ部分イメージ図(佐藤研吾:作) 大玉村産の野菜や果物を使った食事や、藍の種を使ったお茶などが登場予定。隣の染め場を眺めながらのんびりできます。(当面は不定期での営業を予定)
1C0A3773返礼品となる「染め体験」は新設される「染め場」で実施予定。

Tシャツ2

返礼品となるTシャツの例

 

■クラウドファンディングについて
整備資金の一部をクラウドファンディングプラットフォーム CAMPFIRE にて募っています。返礼品には、「大玉村で育てた藍で染めたTシャツ」「手ぬぐい染め体験」や「藍畑オーナー券」などを用意しています。

▼ほんとの空の色を求めて。福島県大玉村で藍染めの「染め場とカフェ」をつくる!
https://camp-fire.jp/projects/view/68881  (2018年6月30日(土)23:59まで)